ニキビ跡の改善には肌のターンオーバーを正常に…

正常化するためには毎日のスキンケアが大切…

ニキビが顔にできると目立つのでとても気になり、汚れた手で触ったり最悪の場合潰したりしがちです。

しかしニキビに刺激を与えてしまうと炎症が肌の奥の真皮層にまで広がり、治った後に月のクレーターのようなニキビ跡を残してしまう危険性があります。

ですので、ニキビを潰して中に詰まったものを無理やり出したりすることは、絶対にやめておきましょう。


ニキビは過剰に分泌された皮脂や、何らかの原因で剥がれ落ちずに残っている古い角質が毛穴を詰めてしまいそこにアクネ菌が集まり炎症を起こしてできます。

ニキビを作らないためには、毛穴の通りを良くしてやることが大切です。


できてしまったニキビ跡を元の状態に戻すのはとても大変で、長い時間と費用がかかります。

ニキビ跡の改善には肌のターンオーバーが正常に働くようにしてやることが重要です。

ターンオーバーとは肌の生まれ変わりで、皮脂や古い角質など老廃物が剥がれ落ちることで新しい綺麗な皮膚が作られます。

ターンオーバーが遅いと古い角質が肌に残り、皮膚の再生が遅れるのでニキビ跡を改善することができません。


肌のターンオーバーを正常化するためには毎日のスキンケアが大切で、間違ったケアをしているとニキビ跡はますますひどくなってしまいます。

スキンケアの正しい方法としては、帰宅したらすぐに専用のクレンジング剤を使いメイクを落として、泡立てネットを使いたっぷりと泡立てた洗顔料で指の腹を使いなでるように洗ってください。

擦り洗いは肌を傷めてしまうので厳禁です。

ぬるま湯でしっかりとすすぎ流して清潔なタオルでポンポンと押すように優しくふきましょう。

乾燥もニキビができる原因となるので、すぐに化粧品で保湿をします。



ニキビ跡に効く化粧水ランキング

ニキビ跡に効く化粧水ランキング


このページの先頭へ

トライアルセット生活