メイクのポイントとして、保湿から行うこと…

ニキビ跡をキレイに隠すメイクのポイントとして、保湿から行うことです。

乾燥した肌にファンデーションを塗ってしまうとニキビ跡が目立ってしまい、ファンデーションが全然乗らない状態です。

保湿をして少し時間をおいてからファンデーションを塗り始めます。

保湿後すぐにファンデーションを塗ってしまうとヨレが起こる原因です。


ファンデーションは、肌になるべく負担をかけないようにするためにミネラルファンデーションを選ぶようにします。

リキッドタイプよりもパウダータイプのほうが皮膚呼吸を妨げずにすむため、肌のターンオーバーを阻害せずにメイクできます。

ファンデーションでニキビ跡をカバーしたいからと言って、顔全体にカバー力の強いものを使うと不自然にのっぺりとした印象を相手に与えることになります。

カバーしたい部分は、カバー力の強いものを使い、肌がキレイな部分は、薄くメイクを行うように、顔の部分別に使い分けるようにします。


メイクでニキビ跡を隠す場合には、コンシーラーが必要になります。

コンシーラーは、カバー力の強いスティックタイプが適しています。

この時、実際の肌色よりもワントーン暗めの色を選ぶようにします。

肌より明るい色のコンシーラーを使っていると赤みや黒みを十分にカバーすることができないため、その部分だけが浮いて見えるようになります。

特に、太陽の光の下や蛍光灯の下では余計に目立ちやすくなります。

そのため、肌よりもワントーン暗めの色を使って、カバーします。

隠したいニキビ跡の部分を少し広めに塗り、塗った部分をぼかすことで、目立ちにくくします。

コンシーラーも肌に優しいミネラル成分が配合されているものを選ぶようにします。


広範囲をメイクで隠したい場合には、視覚効果を利用します。

人間は、顔の中心である額の中央や目元、鼻、口、顎あたりを注視してしまうため、その部分だけでもキレイにしておくと肌がキレイだと錯覚させることが可能です。


頬に赤みニキビ跡がある場合には、コンシーラーを使うよりもチークを使って隠した方が自然に見せることができます。

コンシーラーを使う場合には、伸ばさないように注意しつつ、上からフェイスパウダーをふんわり押さえます。シミタイプの場合もチークを使ったほうが目立たずに済みます。


隠すことばかりに気を取られすぎずに、アイメイクやリップメイクなどのポイントメイクを念入りに行いニキビ跡から視線をそらすことも一つの方法です。



ニキビ跡に効く化粧水ランキング

ニキビ跡に効く化粧水ランキング


このページの先頭へ

トライアルセット生活