すぐに食生活と日常生活の見直しを行いました!

努力と根気があればどんな症状も解決できるのだ、と経験をして感じた…!

現在、多くの20代以上の女性の間で、ニキビ跡が残って肌が汚くて悩んでいる方が少なくありません。

私自身も、仕事のストレスや、また不規則な生活を送っている間に、自然とニキビが増え続けて、そのままニキビ跡として残ってしまったことに、大きな悩みを抱えていました。

ニキビ跡を無くすためには、日頃の生活の見直しと、定期的なケアが必要になると考えられます。

実際に私が行ったニキビ跡のケアについて、体験談を述べます。


まずは、ニキビ跡が出来てしまった際に、すぐに食生活と日常生活の見直しを行いました。

そこで、食事では必要な栄養素となるビタミン類やミネラル、たんぱく質をとり、肌にもしっかり栄養が行き渡るようにします。

忙しい場合では、その都度サプリメントを利用して栄養素を補っていました。


また、食事以外でも体を動かす事に集中をしました。

基礎代謝が落ちることによって、肌のターンオーバーも遅くなるため、基礎代謝を上げるために時間がある限り、家の中でのストレッチや筋肉トレーニング、またお休みの日には軽くウォーキングをするなど、肌と同時に生活習慣もケアが出来るので行うようにしました。


また、なるべく肌の老廃物を取り除くように、お風呂の際は湯船につからずに半身浴を行うことを心がけました。

運動と同様に代謝が上がるため、肌が綺麗になる近道になると考えられます。


そして、朝と夜のスキンケアもしっかり行うことが重要になります。

スキンケアでは、肌に負担をかけないアルコール不使用の敏感肌用の化粧水と乳液を利用しています。

ここで美白用の化粧水を利用する方もいますが、大きな効果が得られない経験があったので、私は敏感肌用のスキンケア商品の利用を致しました。


また、化粧水と乳液でしっかり保湿を行っ後に、ポイント部分で使用できる美容液でしっかりとニキビ跡が乾燥しないように保湿を行います。

乾燥をすると栄養がいかず、また摩擦でさらにダメージを受けるため、美容液はとても必要になると考えられます。


この習慣を1ヶ月ほど欠かさず実践することで、ニキビ跡が徐々に薄くなり、最後には、跡が全く目立たない位、元の肌の状態に戻りました。

努力と根気があればどんな症状も解決できるのだ、と経験をして感じることが出来ました。

ニキビ跡が治った現在も、ニキビにほとんど悩まされず、綺麗な肌を持続することが出来ております。

体験談を通して、多くの方がニキビ跡で悩んでいると考えられますので、参考にしていただき実践をして下さったらと考えます。



ニキビ跡に効く化粧水ランキング

ニキビ跡に効く化粧水ランキング


このページの先頭へ

トライアルセット生活