デコボコニキビ跡の改善…代表的なものには、レーザー治療…

ピーリング治療、ゴマージュ療法もあります…

デコボコニキビ跡を改善するための治療方法として代表的なものには、レーザー治療があります。

レーザー治療では、デコボコニキビ跡がある部分にレーザーの光を照射することで、コラーゲンの再生を促すことが期待できる方法です。

コラーゲンを増やすことは、肌のへこんだ部分を再び盛り上げることが期待できるため、デコボコニキビ跡が目立たなくなっていきます。

痛みを伴いますが、施術時間が短くほとんどの場合出血しないようになっています。

ただし、レーザー治療の痛みは、輪ゴムをはじいたような痛みが伴うと言われ、痛みに弱い人には厳しい方法です。

病院によっては、施術前に麻酔や冷却などを行い、痛みを和らげることは可能です。


軽いニキビ跡であれば、レーザーの照射が1回でも効果が目に見えますが、通常のレーザー治療の場合は、1回の施術で終わらず、何度か病院へ通う必要があるため、必要回数などは診察時に確認しておく必要があります。

一般的には、月に1回の施術を数回繰り返して受けることになります。

レーザー治療は、基本的に保険がきかず、程度にもよりますが、両頬で1回につき2万円ぐらいから、5回コースで10万円前後が相場になっています。

最近では、初回お試し価格を設定している美容皮膚科もあります。


デコボコニキビ跡には、ピーリング治療もあります。

ピーリングとは、天然由来の成分や化学薬品を用いて皮膚の古い角質を取り除くことです。

ただし、ピーリングは、肌表面の表皮に対して効果が期待できる方法のため、その奥にまで達しているデコボコニキビ跡の場合には、思うような結果が得られないこともあります。

ピーリングは、皮膚科などの専門家のもとで受けることができるタイプと自宅でできるピーリングがあります。

どちらの場合でも、肌の表皮を取り除いているため、保湿と紫外線対策をしっかりと心がけます。

保湿と紫外線対策を怠るとシミやしわなどの肌トラブルを引き起こすことになります。


ピーリングに似たものにゴマージュと呼ばれる方法があります。

ゴマージュも皮膚の角質をとる方法ですが、植物の種や天然の植物、ハーブなどを使用し、薬剤を使わない方法です。

薬剤を使わない分、日常的な皮膚表面の垢や古い角質を取り除くなど効果も弱い為、デコボコの激しいニキビ跡の場合には改善が難しい場合があります。

しかし、薬剤を使って行うピーリングに迷った場合には、最初にゴマージュから始める方法もあります。



ニキビ跡に効く化粧水ランキング

ニキビ跡に効く化粧水ランキング


このページの先頭へ

トライアルセット生活